裁判や成約書で使える証拠

原一探偵事務所では、浮気調査において手にした証拠を、その後の離婚裁判や誓約書などで使える形にして提出いたします。

 

証拠とは、調査内容を詳細に綿密に記載した調査報告書と、証拠を撮影した写真やビデオテープなどのことを指します。

 

浮気は現場を押さえないかぎり相手方はなんとでも言い逃れしてくる厄介な案件ですから、証拠がとにかく重要なのです。逆にいえば、現場を押さえた証拠さえあればなんなく勝訴を手にできるのですから、もし離婚裁判を有利に運びたいとお考えならば、信頼と実績のある原一探偵事務所に調査を依頼するといいでしょう。離婚というものははっきり言って泥沼です。

 

離婚裁判

 

長引けば長引くほどお金もかかるし気持ちも沈みます。しかも離婚原因が相手の浮気だとしたら、あなたの方に落ち度はないにもかかわらず、そうした泥沼の中を泳ぎ切らなければならないのですから悲惨です。

 

そんな離婚裁判を少しでも早く通り過ぎたければ、確実に浮気の実態を「証拠」という形でつかまなければなりません。そのために、その辺の電信柱に貼ってあるポスターの無名の探偵事務所に調査を依頼するのではなく、カメラは盗聴発券機など最新の機器をそろえ、100台の調査車両と100名以上の調査員を誇る原一探偵事務所に調査を依頼するべきです。

 

必ずや裁判に有利な証拠をあなたの前にお持ちできるでしょう。